具体例あり!せどりで月5万稼ぐ戦略

こんにちは!KTです!

この記事ではせどりで月5万円稼ぐための具体的な戦略について書いていきます。

以下に当てはまる人は要注意です。

  • とりあえず楽天のマラソンを完走しよう
  • 慣れるためにとりあえず毎日リサーチしよう
  • あの人が発信していた、この商品激アツらしいよ

こんなざっくりしたせどりではうまく稼げないかと思います。

この記事では・・・

  • 月5万円稼ぐってどういうことなのか
  • そのために必要な仕入れ戦略

について解説していきます。

今回の記事の前提はamazonを販路としていますのですが、他の販路でも本質は同じですので読んでいただけると幸いです。

せどりで5万稼ぐということ

せどりビジネスは仕入れて売るの繰り返しです。

つまり手元の資金で月にいくら仕入れて、いくらで売って、どれくらい回転させるかが大切

逆に言えば売れない商品を抱えて資金が拘束されてしますというのは避けなければなりません。

これを踏まえて初心者のうちにやってはいけないこと

  • 回転数を意識しない
  • 在庫を早く納品しない、出品しない

これがをすると必ず失敗します。

特にFBA発送に慣れていないうちは納品がめんどくさくて商品を溜めがち

僕も経験しました・・・

初心者の目安として、月5万円稼ぐなら週1くらいの発送をしましょう。

仕入れ

せどりは仕入れ基準を明確にしておくことが大切です。

いくら仕入れていいのか?何を仕入れていいのか?

具体的に仕入れ基準の考え方を具体例を交えて、説明していきます。

ROI 

ROIとは簡単にいうと、利益を仕入れ値で割ったものです。

ポイントせどりをされる方は、仕入れの上限目安が決まっているので、特に重要となります。

このROIを仕入れ基準に用いると、出したい利益に対していくら仕入れれば良いのかが明確になります。

ざっくり言うと・・・

5万円の利益を出したい人は、ROI10%を基準に仕入れをするとすると50万円仕入れる必要があります。

*ROIは、値崩れまで考慮する必要があるので、目標よりも少し高めに基準を置きたいところですね。

実際、新品メイン僕は、ROIを15%以上と決めています。

これだと仮に50万円仕入れると粗利が7.5万円になります。

回転数

僕としてはここがamazonの大口が魅力だと感じています

その商品が売れるのか、判断しなければなりません。

ではどうするのか?

具体的にはGoogle Chromeの拡張機能Keepaを使います。

Keepaを使うと・・・

  • 月何個売れているかわかる
  • ライバルセラーの数がわかる
  • Buy Box Statisticsでカートの占有率が見える

Keezonも使えば販売個数が数字でわかります。

ライバル情報はBuy Box Statisticsで確認を!

ここで大事なことを言います。

カートが取れない商品は仕入れない

繰り返しになるが、商品は回転しないと資金が拘束されてしまい苦しくなります。

 初心者のうちはいつ売れるかな?本当に売れるかなといった不安もかなりあると思うので回転数はより優先的に確認をしてください。

 具体的な基準としては

・月に30個(1日1個は売れているか)

・ライバルセラーは増えすぎていないか(売れない、値崩れはきつい)

・カート占有が90%以上取られていない(カートが取りにくい⇨売れない)

初心者で新品せどりをされる方はこの辺を基準にしてみてください

まとめ

仕入れ額を50万、ROIを15%とし、しっかり1ヶ月以内に回転させると粗利7.5万円

粗利が7.5万円、送料や固定費を引けば5万に到達することができます。

あくまで一例ですので、それぞれの稼ぎたい額、仕入れ基準を明確にし、

しっかりとした戦略を立ててせどりに挑んでいただければと思います。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました