フリマは大変!新品せどりはAmazonを販路にすべき5つの理由

こんにちは!KTです。

今回はせどりの販路として、フリマサイトよりAmazonを利用するメリットについて解説していきます。

せどり初心者の方で仕入れた商品をメルカリで販売して利益を出されている方を時々見かけます。

正直Amazonが圧倒的に楽です!

この記事はこんな方にオススメです。

・副業・せどりを取り組もうと思っている。

・メルカリで新品を売った経験がある。

・家に在庫があって狭い

・Amazonのメリットがよくわからない

・メルカリでなかなか売れない

こんな方に是非読んでいただきたい記事になります。

個人的な意見を先に言えば、

副業(限られた時間)で稼ぎたければAmazonを使うべし!

ぐらいのテンションなので、頑張って魅力を書いていきます。

高く売れる

せどりビジネスは安く仕入れて、高く売るが基本です。

商品にもよりますが、

メルカリで商品を買う人は「安さを求めている」ので、

売るときの値段が安くなってしまします。

僕が扱っている商品ではAmazonとメルカリで1万円ぐらい価格差がある商品もありました。

一つの商品でしっかり利益を出すという意味でメルカリよりAmazonが良いかと思います。

商品が売れるのか見れる

せどりはお金と商品をグルグル回すビジネスです。売れない商品は回転を悪化させます。

新品せどりは利益率も高くないので、回転数(早く売れるか)が大切になります。

AmazonはKeepa(有料ツール)を使うことで、値段のうごきや売れてる商品の数、ライバルの人数を見ることができます。

つまり、商品が売れるのかを判断することができます。

新品であれば月30個以上売れていれば、売れずに商品を抱えるということはないのかな〜と考えます。

部屋に在庫を置かなくていい

月数万円稼ごうと思うと、一定の商品数を扱わなければなりません。

そうすると部屋がどんどん狭くなります。

FBAの倉庫を利用すればその問題を解決できます。

週1回程度納品すれば、部屋が商品まみれになることを防げると思います。

昔メルカリで販売していた時は電子レンジと食洗機とプリンターなどを扱っており、一部屋が在庫置き場になっていました・・・

FBA利用し始めて一気に楽になりましたので、精神的にもオススメです。

商品を発送しなくていい

メルカリだと商品を買ってくれた人に、その都度商品を送らなければなりません。

1個に5〜10分ぐらいかかるとすると、10個扱えば1~2時間納品作業することになります。

FBAを利用すれば、買った商品をまとめてAmazonの倉庫に送れば良い

作業時間も週一回(僕の作業時間は20~30分ぐらい)で済みます。

正直、FBA使ってると、それ以外で商品を売るときめんどくさくてしょうがないです。

価格も自動で変更可能

ここで有料ツールのプライスターを紹介します。

僕の中で、せどりで最初に払っておいた方がいい初期投資が

Amazon大口とKeepaとプライスターの3つだと思っています。

プライスターは色々機能があって便利なのですが、

なんといっても価格追従機能がすごいです。

相変わらず字が汚くてすいません・・

価格追従機能とは、自分で「FBA最安値」や「最安値」などに設定しておくと、

それ以降の操作なしで値段を勝手に調整してくれます。

これより安く売りたくないみたいなのがあれば、

「赤字ストッパー」でそれ以上値段が相楽にように設定しておくこともできます。

初月無料で使えますので、この機会にぜひお試しください。

まとめ

副業せどりで月数万円を時間をかけずに稼ごうと思えば、やはり大口がオススメです。

プライスターを導入することで実質の作業は仕入れとFBAの納品(週1回程度)だけになります。

浮いた時間でさらにリサーチすればどんどん利益も増えてくると思いますので、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました